Slide 1 Slide 2 Slide 3             Slide 3             Slide 3             Slide 3 Slide 4
2014 photo
真冬の7時間耐久レース 毎年恒例!真っ白に雪景色した富士山の麓富士スピードウェイで開催される。「新春おもいっきり7時間耐久レース」 クルマとサーキットをこよなく愛する仲間同士が新春のFSWに集合し、おもいっきり耐久レースを楽しむイベントです。
今年はどんなドラマが生まれるか!?
informationSlide 1 FSWを舞台に繰り広げられるチーム対抗のFSW7時間耐久レース!様々なクルマが真冬のFSWを走ります。ドライバーは耐久レースからフィードバックされるサーキット運転のテクニック向上と7時間の耐久レースにチャレンジします。 詳細はこちら
team lineup今年もエントリーを頂きありがとうございました!参加チームが決定致しました!また、あのシビれるようなサーキットサウンドが真冬のFSWに響き渡ります! 詳細はこちら
history走って!走って!走った!7時間!!言葉では語り尽くせないあの年の思い出やストーリーがびっしり詰まった思い出の残る結果表です。2015年もまた新たな記録が刻まれようとしております。仲間とドラマを作ろう!詳細はこちら
レースインフォメーション
開催日
平成27年1月18日(日)
9:30分スタート
※17日(土)4時間走行会
※8:30~12:30まで
                       
開催場所
静岡県駿東郡小山町中日向694
富士スピードウェイ
インターナショナルレーシングコース
主 催
㈲大沼プランニング
企画制作
㈲大沼プランニング
東北ロケーションサービス


time schedule

タイムスケジュール

     
■画像をクリックすると拡大されます。

FSW

会場となる国際サーキット 富士スピードウェイ F1や数々の国際レース、全日本選手権レースを開催している安全面や設備面共に充実した近代設備のインターナショナルサーキット。
長いホームストレートが特徴で、中速コーナーから高速コーナーなど運転技術のレベルアップにも最適です!
誰もが一度は走ってみたい憧れのサーキットでしょう!
そのサーキットをステージに2015年新春!第8回FSW7時間耐久レースと4時間走行会が開催されます。

  
■画像をクリックすると拡大されます。


エントリーチーム ラインナップ

2015FSW第8回新春おもいっきり7時間耐久レースの出場チームが決定!
毎年参戦のチームから初出場のチームまで、長丁場となるFSW7耐をどう攻略するのか?7時間は長い!・・・どんなドラマが待ち受けているのか!

 

■2015FSW第8回新春おもいっきり7時間耐久レースエントリーリスト

リザルトで見るHistory!


2008年より富士スピードウェイをステージに行われている真冬の祭典!FSWおもいっきり7時間耐久レース。
クルマとサーキットをこよなく愛する仲間の冬の祭典として、年に一度クルマ好きの仲間が一同に集まり様々なクルマで開催されております。これまでも数々のドラマを生んで参りました。 2010年からのリザルトを掲載致しました。そして2015年!また新たにドラマが刻まれようとしております。

 





■大会年のバナーをクリックするとPDFが開きます。
■結果表は2010年大会より掲載。

競技規則

2015FSW第8回新春おもいっきり7時間耐久レース特別規則第1条 大会名称
2015FSW第8回新春おもいっきり7時間耐久レース

第2条 主催者
有限会社 大沼プランニング 〒981-1242 宮城県名取市高舘吉田字東真坂1 TEL.022-381-7021 FAX.022-381-7020

第3条 開催場所
富士スピードウェイ国際レーシングコース 〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694 

第4条 開催日
第8回大会2015年1月18日(日)

第5条 参加申し込み(耐久レースの受付は終了致しました。)
1.受付期間 10月1日(水)~12月19日(金)
2.受付場所 a)有限会社 大沼プランニング 〒981-1242 宮城県名取市高舘吉田字東真坂1 TEL.022-381-7021 FAX.022-381-7020
b) SOD 〒143-0015 東京都大田区大森西5-5-4 AAD内 SOD走行会事務局 TEL .050-3403-8997 FAX. 050-3403-8997
3.参加料 ①エントリー(早割)10月1日(水)~10月31日(金)(消印日)1チーム 185,000円(税込) ②11月 2日~ 1チーム 196,000円(税込) 4.申し込み方法(a-1又はa-2の方法による) a) -1、参加申込書及び車両申告書に参加料を添えて現金書留にて受付場所に申し込むこと(締切日消印有効) -2、参加料振込控えと申込書をメールにて申し込む。 (七十七銀行 閖上支店 普通口座5083591)E-mail: onuma-p@natori-shi.com b)参加申し込みはチーム代表者が行い、チームに関して一切の責任を追うものとする。

第6条 保険
ドライバーは大会当日、本競技に有効な生命保険に加入していること(プロドライバー以外は通常の生命保険でカバーされます)

第7条 決勝出走台数
60チーム(先着順受付 )

第8条 レース
決勝スタ-ト 9:30 決勝ゴール 16:30

第9条 ドライバーの参加資格及び登録人数
有効な運転免許証所持者で、サーキット走行に適応できる基本的な操作が可能な方とする。登録は2~10名までとする。

第10条 参加車両及びクラス区分
1、4輪自動車(但しフォーミュラ及びそれに準ずる車両は除く)オープンカーは、ロールバー必着。
2、改造は自由だが、安全でないと判断された個所については修正しなければ出走できない。
3、クラス区分
R1クラス(スリックタイヤを使用する車両)
R2クラス(Sタイヤ及びラジアルタイヤを使用するレース用車両)
NS1クラス(排気量2700cc超のSタイヤを使用する№付車両)
NS2クラス(排気量2700ccまでのSタイヤを使用する№付車両)
NR1クラス(排気量2700cc超のノーマルラジアルを使用する№付車両)
NR2クラス(排気量2700cc迄のノーマルラジアルを使用する№付車両)
加給機付(排気量×1.5)ロータリー(排気量×1.4)とする
4、ドライバーは2~10名まで,車両は10台まで登録することが出来、途中交換することが出来る。クラスは登録車中の最上位クラスに区分される。

第11条 ドライバーの装備
レーシングスーツ及びレーシンシューズ強く推奨するが運転に適した難燃性(綿かウール)の長袖、長ズボン、スニーカーでも可。グローブ、レーシンググローブを必ず使用すること。ヘルメットはJIS二種基準以上。

第12条 参加受付、車両検査、ドライバーズブリーフィング
参加者は、タイムスケジュールに示された時間に従い参加受付をし、ドライバーズブリーフィングに参加しなければならない。車両検査はピットでの出張検査で行う。検査準備が整った場合、係員にご連絡ください。

第13条 スターティンググリッド
スターティンググリッドは申込受け付け順とする。

第14条 スタート手順
1.スタートはローリングスタートとする。
2.スタート手順の詳細は公式通知にて告知する。

第15条 ペナルティ
1.黄旗区間の追い越し違反及び反則スタートは1件に付1回のドライブスルーペナルティを課する。
2.ピットロードの制限速度は60km/hです。速度超過10km/h毎に1万円の罰金が課せられます。

第16条 ピット
1.ピットは指定されたピットを使用しなければならない。
2.ピット内は常に整理整頓に心がけ、作業エリアに工具等を出すのはピットインの直前に行い、終了したら速やかに撤収しなければならず、こぼれた燃料,オイル等はふき取らなければならない。

第17条 ピットイン,ピットアウト
1.ピットインする際は最終コーナーから合図を出しながらコース右側を走行しピットロードに入らなければならない。
2.ピットロードではファーストピットレーン(最左通路)を走行する車両が優先される。
3.ピットからファーストピットレーン(最左通路)に出る時はチームクルーが誘導すること。
4.EXITレーンを出て本コースに合流する際は、本コースを走行してくる車両に充分注意し、1コーナーを過ぎるまではコースの右側を走行し、ホワイトラインを越えてはならない。
5.ピットエンドの信号が、青時のみコースインすることができる。
  
第18条 燃料補給
1.給油ができるのはガソリンスタンドのみ。PITインしてからコントロールラインを通過後コントロールタワーの横ゲートよりパドックインして給油し、その後同じゲートからピットロードに戻ることができる。その場合、PIT停止義務はない。
2.ガソリンスタンド以外での給油は禁止される。

第19条 車両交代
1,車両交換をするチームは,その1周前に次に交換する車両をPIT内に準備し,オフィシャルにその旨を伝えなければならない。
2,走行してきた車両をPIT前に停止させ,ゼッケン及びトランスポンダを付替えた後に車両をPIT又はパドックに移動しなければならない。
3,ピット前に停止してから4分経過後にピットアウトすることが出来る。
4,交代したドライバーはファーストピットレーンを走行してくる車両がないことを確認しクルーの誘導でPITアウトすることが出来る.
5,4分間の停止時間は担当オフィシャルのタイマーを基準とする。
※2015年より、停止時間を5分→4分に変更する。
第20条 車両の整備について《FSWは高速サーキットです。事故防止の為に、完全な整備で参加してください》
1.参加車両は富士スピードウェイの走行に耐えうる車両で、且つ走行中トラブルなく走行できるよう完全に整備しなければならない。
2.車両の整備不良による重大な事故の原因を発生させたドライバーは次の大会の出場が制限される場合がある。

第21条 車両の改造について
1.純正燃料タンクの改造及びタンクの追加は許されない。
2.Rクラスの車両は燃料タンクをFIA公認の安全タンクにのみ変更が出来る。
3.安全でないと判断された車両は出走が許されない。


第22条 ドライバー交代
1.ドライバーのみ交代を行う場合は停止義務時間の適用は無い。
2.GSでガソリン補給する場合、給油後指定ピットに戻り、ドライバーを交代し、すぐにピットアウトすることができる。

第23条 競技の終了
1.競技の修了は7時間経過後、チェッカーフラッグにより示される。
2.競技の時間に赤旗中断時間も含まれる。

第24条 セーフティカー(フルコースコーション)
競技が正常な状態で進行することが不可能になったとき、セーフティカーの導入により一時非競技化される場合がある。
・セーフティカーが導入されると、全ポストでSCボードと黄旗が表示され、全ての車両はセーフティカーの後ろに一列となり追い越しは禁止となる。
・セーフティカーの直後の車両は緑の回転灯が点灯された場合のみセーフティカーを追い越すことが許される。
・フルコースコーション中に競技車両は、いつでも自己のピットに停止できる。
・ピットからコースに復帰する際は、隊列の最後尾車両がPIT出口を通過した直後にPITエンドの信号が青点灯でコースインが許される。
・セーフティカーが回転灯を消灯してコースアウトしシグナルタワーのグリーンランプにより競技が再開される。その際コントロールラインを通過するまでは追越しは禁止される。
・セーフティカー導入中の周回は競技周回として算入される。

第25条 順位の認定
順位はフィニッシュラインを通過しチェッカー旗を受け、規定時間内の周回数の多い順とし、同周回の場合はフィニッシュラインの通過順とする。(チェッカー優先)

第26条 参加者の遵守事項
1.コースはいかなる場合も逆走は禁止され、他の車両の走行を妨害したり危険な行為を行ってはならない。
2.全ての参加者は競技役員の指示に従わなければならず、主催者や役員及び他の参加者の名誉を傷つけるような言動をしてはならない。
3.参加者はサーキット走行のために体調万全な状態に保たなければならない。

第27条 賞典及び入賞制限
クラス別にトロフィーが授与され、台数により制限される。3台……1位のみ 4~5台……2位まで 6台以上……3位まで

第28条 主催者特別出走枠
第7条決勝出走台数に加え、主催者が特別に許可する車両の出走枠を設ける。

第29条 参加料の返却
一度受理された参加料は返戻されない。しかし、地震・風水害・降雪・事件・事故等、不可抗力による中止の場合、参加料の80%を返戻するものとする。

第30条 個人情報の取り扱いについて
主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守するとともに、主催者の個人情報保護方針に基づき個人情報を取り扱います。ご提供頂いた個人情報は、ご本人から同意を得た場合または法令により許された場合を除き、第三者に提供いたしません。また、大会中に撮影された映像に関する所有権は主催者に帰属し、大会事務局発行のチラシ、ポスター、ホームページへの掲載等、広報宣伝ツールとしてのみ使用致します。  以上2014/9/1作成 

補足事項 競技中の遵守事項について

1.ピットインと本コースへの合流方法
①本コースに合流する際、本コースを走行してくる車両に充分注意し第1コーナー立ち上がりまではコース右側を走行すること。
②ピットインする際、最終コーナー立ち上がりから方向指示器で後続車にピットインすることを知らせ、コース右側を走行してピットロードに進入すること


2.ピットロード
①ピットロードの走行速度は60km/hです。ご注意下さい。
②ピットインしてくる車両が優先です。ピットアウトする際はピットクルーが誘導し、ピットイン車両をやり過ごしてからピットアウトしてください。
③ピット作業エリアではリバースギヤは禁止です。バックは人力で押し戻してください。
④ピット走行レーンでの追い越しは禁止です。
⑤作業エリアへの工具・タイヤ等の持ち出しはピットインする1周前からです。ピットアウトしたら速やかに片付けてください。
⑥ピットエリア及びサインガードへ立ち入ることができるのは高校生以上で、サンダル類、ハイヒール等は履物は禁止です。
⑦ピット作業エリア及びサインガードへ、子供さん及びペットなどを連れ出すことは禁止です。傘の使用も禁止です。

3.車両の交換
①ピットインする1周前に担当オフィシャルに伝えてください。
②カウントダウンは、作業エリアに停車した時点から始まります。
③交換する車両はピット内に待機させてください。
④ピットインしてきた車両は、作業エリアに停車させトランスポンダ及びゼッケンを取り外した後、速やかにピット、もしくはピットエンドからパドックに移動してください。
⑤カウントダウン中は、次の走行車両にトランスポンダとゼッケンを取り付けて準備待機できる。
⑥担当オフィシャルの4分間のカウントダウンと合図によりピットアウトすることができる。

4.燃料補給
①燃料補給はパドック内のガソリンスタンドのみとする。
②燃料補給後ピットに戻り作業をする事ができる。
③交替するための車輌は事前に給油しておくことができる。
④単独(1台)車両チームの給油は、チーム員が「給油優先お願いウチワ」を持ってる、単独車両チームを優先にご協力願います。

5.ピット内
①ピット内は共同で使用してください。また、常に整理整頓しトラブルの無いようにしてください。
②ピット内は火気厳禁です。タバコ、及びストーブ、ハロゲンヒーター、調理用コンロ等直火類は禁止です。

6.コース内
①車両トラブル等で低速走行する場合は、コースの右側を走行して下さい。コーナーポストでは白旗が提示されます。
②追い越しされる場合(される側)は進路を変えず、そのままのラインを走行し、追い越す車輌(速い方)がラインを変えて追い越しをする事。
③ラインを譲りたい場合は、方向指示器で合図して後続車に知らせる事ができる。
④コース上やグラベルに停止し、再スタートが出来ない場合は必ず後続の車が来ていないか安全確認をし、車両から速やかに離れガードレールの外に退避する事。必ず、オフィシャルの合図や指示に従ってください。

7.FSWは高速サーキットです!車両の整備は万全に行ってください!
・FSWは高速サーキットです。車輌にかかる負担がかなり大きいことを充分に認識して整備は完全に行ってください。
・車両の整備不良による事故は、重大事故につながり人命にかかわることがあります。念には念を入れて整備してください。
・FSWはホームストレートが長く、第1コーナーでのフルブレーキング、ヘアピン、ダンロップコーナーなどブレーキにかかる負担が大きいものがあります。ブレーキパッドの残量が充分にある等サーキット用を装着してください。
・オイル漏れは他の走行者に大変迷惑をかけます。オイル処理で走行が中断になるだけでなく、クラッシュ事故の原因になります。 必ずエンジンやデフ、ミッションなどのオイル漏れがないように完全に整備してください。

8.スタートグリッドへの整列
・スタートグリッドの整列順番は受付順です。各チーム間違わずに定位置について下さい。
・スムーズなグリッド整列を行うため各チームスタッフは指定のグリッドへドライバーを誘導していただきますようご協力願います。

・スタートグリッド上は大変混み合いますので、安全確保に努め、徐行してグリッドについてください。
・スタート前のグリッド上での記念撮影等は自由です。退去指示があるまでお楽しみいただけます。

場内の設備について
・ピットにはエアーのチャックが設置されていますが数が限られていますので同じピットの方と分岐して使用して下さい。ソケット等は各自持参願います。
・各ピットに水道蛇口と洗面台付きトイレがあります。キレイに使用してください。
・有料のシャワー施設があります。
・ピットには電源コンセントがあります。分岐コンセントはご持参願います。
・ピットの電気容量は限られております。大容量の電気器具がある場合は発電機をご準備ください。
・ピット内にモニターTVがあります。各コース画像、ラップタイムが写ります。
・パドック内には、レストラン&おみやげの販売所があります。(営業時間8:30~15:30)
・売店では、部品等の販売は行っておりません。消耗品は各自事前に準備することをお勧めいたします。

パドックの利用について
・パドック内は徐行です。一般の方やお子様もおります。くれぐれも徐行運転に心がけて下さい。
・テントを張る場合は、必ず風対策など行ってください。
・駐車場は、他のチームの迷惑にならない場所を使用してください。

入場について
・サーキットへの入場料は各自お支払の上、ご入場ください。(FSWライセンス、JAF会員、ゴールド免許等の各種割引があります)
・場外へ出る時は、ゲートにて半券にスタンプを押してもらい、再入場の際に利用してください。 以上

コース上で提示される信号フラッグ


ドライバーにコース状況を伝える唯一の道具です。
コース内では状況に応じて、コーナーポストで信号フラッグが提示される。
走行するドライバーは見落としてはならず、必ずこの内容を熟知していなければならない。

  
                         ■画像をクリックすると拡大します。

1月17日(土)おもいっきり4時間走行会


タップリ走れる4時間走行会!
スポーツ走行、運転技術アップ、翌日の練習走行とセットアップ等にどうぞ!

開催日時:平成27年1月17日(土)8:30 ~ 12:30(慣熟走行後4時間フリー)
料  金:■12/20迄 42,000円 、12/21以降 47,000円(税込・計測料含・※保険料は別になります。)
申込方法:①申込用紙をダウンロードして必要事項を記入→ ②ご入金→ ③申込用紙、ご入金控えをFAX→④後日参加受理書、案内書を送付します。
※定員になり次第受付は終了とさせて頂きます。
皆様のご参加お待ち申し上げております!

 

■おもいっきり4時間走行会 申込用紙【PDF】をダウンロードする。


大会事務局 〒981-1242宮城県名取市高舘吉田字東真坂1番地 TEL:022-381-7021 FAX:022-381-7020 メール:onuma-p@natori-shi.com

Copyright (c) 2008-2015FSW新春おもいっきり7時間耐久レース事務局  All Rights Reserved.

inserted by FC2 system